引越し業者に依頼する

2017年04月04日 | | 引越し業者に依頼する はコメントを受け付けていません。

引越しと聞いて何を思い浮かべますか。多くの方は新生活ではないでしょうか。新生活にもいろいろあります。新居での新生活、転勤での新生活、就職での新生活、入学での新生活などです。そのとき必ず必要になるのが引越し。荷物が少ない就職や入学での新生活でも、衣類など最低限運ぶものはあります。そして、引越しに欠かすことができないのが引越し業者。大手の引越し業者から街の引越し屋さんと言われるところまで大小さまざまです。それでは、引越し業者についてご紹介しましょう。

現在、引越しを専門に行っている業者は3,000社弱あると言われています。他にもトラックを使い仕事をしている業者は、引越しを兼業で行っているところ多いのでかなりの数になります。当然、価格やサービス、特徴も各社違いを売りにし、競争も激しくなっています。価格は、それぞれの業者の特徴がはっきり表れます。ファミリーの引越しに強い、単身に強い、遠方に強い、近場に強いなどさまざまです。料金体系もそれぞれの特徴で違ってきます。

実は、引越し費用は荷物の量や移動距離の他にも料金が変わる要素があります。それは引越しする時期です。繁忙期は新年度前の3月です。転勤、就職、入学などの理由でどうしても3月の引越しの方が増えます。当然、他の月に比べ見積もりも高くなってしまいます。もし、時期を選べるなら費用が安いと言われる7~8月がお勧めです。平均費用は、家族での場合短距離(50㎞以内)で11万円前後、長距離(500㎞以上)で22万円前後です。単身の場合短距離(50㎞以内)で4万円前後、長距離(500㎞以上)で6万円前後です。やはり、荷物の量と移動距離が違うと費用の差も大きくなります。

今では、自分たちが何もしなくても引越し業者にすべて任せられます。しかし、人に触られたくないものや見せたくないもの、貴重品などは自分で行いたいものです。引越し業者も増えた今、サービスも多様化しています。それでは、どのようなサービスがあるのでしょうか。



Comments are closed