引越し業者あれこれ

2017年04月06日 | | 引越し業者あれこれ はコメントを受け付けていません。

実は、引越し業者の歴史はそう長くはありません。昭和40年代はまだ運送業者が引越しを扱っていました。当然トラックも今のような専用車両などはなく、平ボディーのトラックに荷物を積んで毛布やビニールシートなどを掛けて運んでいました。今よりも荷物を大切にするという意識も低かったようです。当然、緩衝材などないどころか、ダンボールのサービスもありませんでした。ダンボールは、自分たちでスーパーなどからもらってきて用意しました。今では引越し業者もそれぞれに特徴を生かし、費用やサービスの違いで他との差別化を図っています。それでは、各社それぞれどのようなサービスがあるのでしょうか。

今ではどこでも行っているサービスなのですが、ダンボールのサービスです。まず、引越し業者に依頼すると、見積もりに来てくれます。このときに荷物も量を確認し、必要な分のダンボールを用意してくれるのです。ほとんどの業者で、このダンボールは無料サービスをしています。また、ごみになった使用済みのダンボールを期間限定で無料引取りしてくれる業者もあります。他にも、荷造り資材の提供や不用品の引き取り、変わったところでは現地と行先のご近所への引越し挨拶を代わりに行ってくれる、引越しから1年以内なら家具の配置換えをしてくれるなどの無料サービスもあります。

また、有料のオプションサービスでも各社の特徴が表れています。では、どのようなオプションがあるのでしょうか。



Comments are closed